第106回益子秋の陶器市

益子町

2022年10月4日更新

栃木県の
このあたり!

県東エリア

作家と作品に直に触れ合える、陶の里

「第106回益子秋の陶器市」が城内坂・道祖土(さやど)地区を中心に益子町内各所で11月3日(木・祝)~7日(月)まで開催されます。

未だ新型コロナウイルス感染症の蔓延は収まっておらず引き続き感染対策を十分に行いこれ以上の広がりを食い止めるよう用心し安心安全な益子の陶器市が開催できるよう準備を進めていきたいと思います。
ご来場いただきますお客様にも事前に「コロナ感染対策のお願い」を十分にご理解いただき一緒に益子の陶器市を盛り上げていただければと思います。
※開催前、開催期間中でも「緊急事態宣言」等が発令された場合には開催を中止にする場合がございます。

〈益子陶器市〉
陶器市は1966年(昭和41年)から始まり、例年、春のゴールデンウイークと秋の11月3日前後に開催されます。
販売店約50店舗の他約600のテントが立ち並び、伝統的な益子焼から、カップや皿などの日用品、 美術品まで販売されます。
テントでは新進作家や窯元の職人さん達と直接会話を楽しむことができます。
焼物だけでなく地元農産物や特産品の販売も行われ、春秋あわせて約60万人の人出があります。

基本情報

住所 〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町内各所(城内坂、道祖土(さやど)地区中心)
問い合わせ先 益子町観光協会 TEL 0285-70-1120
公式URL http://www.mashiko-kankou.org/ceramics_bazaar/index.shtml
開催日時 開催期間 2022年11月3日(木・祝)~7日(月)
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により変更になる場合があります。
開催時間 9:00〜17:00(各店舗により異なる)
アクセス 電車・バス 【電車】真岡鐵道「益子駅」下車徒歩約20分
【バス】JR宇都宮駅から関東バス益子行きで約60分「益子参考館前」、「道祖土上(さやどかみ)」、「陶芸メッセ入口」、「城内坂」のいずれかで下車
【高速バス】秋葉原駅から高速バス関東やきものライナーで約2時間30分「陶芸メッセ入口」下車
【車】北関東自動車道桜川筑西ICから約20分
【車】北関東自動車道真岡ICから約25分
駐車場情報 料金 有料・無料 各所あり

マップ

このページを見ている人が見ているページ

イベント一覧へ戻る