• 旬のトピックス

旬のトピックス

エリア
バックナンバー 検索条件をクリア
54ありました

注目
旧正月と節分を祝い、招福を願おう!!鬼怒川温泉 春節・鬼まつり2019〔日光市(鬼怒川温泉)〕

 鬼怒川温泉では、「旧正月」と「節分」を同時に体験できるイベントを開催します。
 「鬼まつり」は、節分の「鬼」と鬼怒川温泉の「鬼」をかけた、鬼怒川温泉ならではの節分祭です。鬼怒川温泉は邪気を払い開運をもたらすとされる「鬼」がたくさんいる地で、節分の豆まきの掛け声を『福はうち、鬼もうち』とするのが特徴です。
 会場には鬼怒川・川治温泉のキャラクター赤鬼のキヌちゃん・青鬼のカワちゃんや女将さんが登場し、お客様の「招福」を祈願し、福をまく”大ガラまき大会”を開催します。お菓子や福銭の入った福袋をまきます。
 今年は「開運!七福鬼あつめスタンプラリー」も開催します。鬼怒川温泉街にいる「鬼怒太」「鬼怒子」すべてをまわり、スタンプを集めたお客様には、先着2,000名様限定で記念品を差し上げます。
 是非この機会に、一年の邪気を払い、開運を祈願して記念品をお受け取りください。
 その他、春節にちなんだ中華風飾付けが施された会場では、盛りだくさんの内容でイベントを開催します。
 
◆大抽選会
 鬼怒川温泉旅館組合加盟のホテル・旅館に前日宿泊された方を対象とした抽選会で、宿泊券や観光施設入園券が当たります。
 
◆グルメの販売
 日光蕎麦や日光産いちご、屋台グルメが並びます。

◆郷土芸能ステージ
 日光市内の太鼓、神輿、お囃子が出演します。
 
◆日本のお正月遊び体験、文化体験
 「抹茶」、「忍者手裏剣体験」、「射的」、「羽根突き」、「書初め」など、自由に楽しめます。
 ※一部有料

◆「DL大樹」との連携企画
(1)コラボレーションヘッドマークの掲出
   ※デザインは東武鉄道のプレスリリースをご確認ください
    掲出日:2019年2月2日(土)・3日(日)

(2)転車台でのガラマキ ★鬼の全キャラクター参加は初★
   鬼怒川温泉の鬼のキャラクター3体が出演し、転車台からお客様に福をまきます。
   出  演:鬼怒太、キヌちゃん(赤鬼)、カワちゃん(青鬼)、他
   実施時間:①10:30~10:35 ②13:50~13:55
   実施場所:鬼怒川温泉駅転車台

(3)「DL大樹」車内でのおもてなし
   1号・3号…キヌちゃんまたはカワちゃんが乗車し、イベントの告知を行います。
   自由に撮影も楽しめます。
   イベント会場で販売する「鬼子蔵汁」の特別無料ふるまい券をプレゼントします。
   2号・4号…キヌちゃんまたはカワちゃんが乗車し、お客様の座席を回ります。
   記念撮影などを楽しめます。

○期   間  2019年2月2日(土)~3日(日)10:00~15:00
        ※開運!七福鬼あつめスタンプラリーは、1月26日(土)~2月17日(日)まで開催
○場   所  鬼怒川温泉駅前広場(日光市鬼怒川温泉大原地内)
○交通ガイド  電 車:東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅下車すぐ
         車 :日光宇都宮道路今市ICから約20分
○駐 車 場  鬼怒川温泉駅前の有料駐車場をご利用ください。大型車の駐車不可。
○問い合わせ  (一社)日光市観光協会 TEL 0288-22-1525
 

★ひと足のばして!いちご狩り!
 日光ストロベリーパーク
 日光花いちもんめ

■鬼怒川温泉の宿泊はこちら

■栃木県観光物産協会 会員の宿

 あさやホテル(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1285/

 湯けむりまごころの宿 一心舘
 (「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1177/

 ホテル白河 湯の蔵(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1175/

 鬼怒川観光ホテル(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1295/

 鬼怒川プラザホテル(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1300/

 鬼怒川温泉ホテル(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1283/

 鬼怒川パークホテルズ(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1180/

 渓流の宿緑水(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1199/

 大江戸温泉物語 ホテル鬼怒川御苑
 (「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1166/

 ペット同室宿泊パイオニアの宿 きぬ川国際ホテル
 (「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1308/

 静寂とまごころの宿 七重八重
 (「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1292/

 ホテルきぬ(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1272/

 鬼怒川グランドホテル夢の季
 (「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1294/

 きぬ川 ホテル三日月(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1297/

 鬼怒川金谷ホテル(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1298/

 ホテルサンシャイン鬼怒川
 (「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1309/

 花の宿松や(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1168/

 ホテルハーヴェスト鬼怒川
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1289/

(旬のトピックス / 2019年1月22日配信)
日光エリア
 こちらもチェック
旧正月と節分を祝い、招福を願おう!!鬼怒川温泉 春節・鬼まつり2019〔日光市(鬼怒川温泉)〕

注目
雪の森は「楽しい」がいっぱい!「スノーシューで雪の森へ!2019」〔日光市(日光)〕

 日光自然博物館では、スノーシューの体験イベント「スノーシューで雪の森へ!」を2月に3回開催し、小学生以上を対象に参加者を募集します。
 スノーシューとは「西洋かんじき」のことで、ふわふわな雪の上を歩くことができる魔法の道具です。自然解説員が案内しますので、雪の中で遊んだり、動物や植物の冬ならではの発見ができます。スノーシューのレンタルも行いますので、初めての方も気軽にご参加ください。
 参加者には、日光アストリアホテルの日帰り入浴割引(当日イベント後限り)の特典があります。

○日   時  2019年①2月2日(土)・②2月9日(土)・③2月23日(土)各回10:00~14:30
○場   所  【実施場所】①③湯元周辺・②光徳周辺
        【集合場所】①③湯元本通り北駐車場・②光徳駐車場
○参 加 費  高校生以上2,000円 中学生以下1,500円
        ※スノーシューレンタル料・傷害保険料含む
○募集対象   小学生以上の親子・大人
○募集人数   各回40名程度(抽選)
○申込方法
 各開催日の前週の水曜日までに、日光自然博物館ホームページの専用フォームで申し込みください。
 はがき、FAXの場合は、①イベント名、②応募者全員の氏名・年齢・性別、③代表者の住所、④電話
 番号(携帯電話番号が望ましい)、⑤当日の交通手段を明記し、日光自然博物館あてに送付してくだ
 さい。
 締切後に、抽選結果を郵送します。
○交通ガイド  電 車:【湯元会場】JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から
                  東武バス湯元温泉行きで約80分「湯元温泉」下車
            【光徳会場】JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から
                  東武バス光徳・湯元行きで約75分「光徳温泉」下車
         車 :日光宇都宮道路清滝ICから約60分
            ※スタッドレスタイヤ装着かチェーンを必ず持参してください。
○問い合わせ  栃木県立日光自然博物館 TEL 0288-55-0880 FAX 0288-55-0850
(旬のトピックス / 2019年1月21日配信)
日光エリア
 こちらもチェック
雪の森は「楽しい」がいっぱい!「スノーシューで雪の森へ!2019」〔日光市(日光)〕

注目
雪と光が織りなすファンタジー 奥日光湯元温泉雪まつり2019「雪灯里」〔日光市(日光)〕

 日本夜景遺産「ライトアップ夜景遺産」認定イベント、奥日光湯元温泉雪まつり2019「雪灯里(ゆきあかり)」が2月2日(土)から10日(日)まで開催されます。
 期間中毎日、午後5時から午後9時頃まで「奥日光湯元温泉雪まつり」メイン会場の温泉街中心にある湯元園地に約800個の「雪灯里(ゆきあかり)」を灯します。高さ約40センチメートルのミニかまくらと雪の壁にろうそくを灯す「雪灯里(ゆきあかり)」は、雪と光が織りなすファンタジーな世界を演出します。
 また、2月2日(土)から氷が解けるまでの約2週間、氷の彫刻を堪能できる「第13回全日本氷彫刻奥日光大会」を開催します。全国有名ホテル、食品会社のコックさんや彫刻士達が彫刻する高さ2メートルの力作を展示します。
 さらに、奥日光の湯ノ湖湖畔で2月2日(土)午後7時30分から、雪上で織りなす色鮮やかな花火を堪能できる「鍵屋・冬の花火大会」も開催します。

○期   間  2019年2月2日(土)~10日(日)17:00~21:00
○場   所  奥日光湯元温泉中心街「湯元園地」
○交通ガイド  電 車:JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から東武バス湯元温泉行きで約75分
            終点下車
         車 :日光宇都宮道路清滝ICから約50分
            ※スタッドレスタイヤ装着かチェーンを必ず持参してください。
○問い合わせ  奥日光湯元温泉旅館協同組合 TEL 0288-62-2570(火・水定休)

■奥日光湯元温泉の宿泊はこちら


■栃木県観光物産協会 会員の宿

 奥日光高原ホテル(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1329/

 湯守釜屋(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1185/

 湯の家旅館(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1205/

 奥日光小西ホテル(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1299/

 ゆ宿 美や川(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1186/

 奥日光森のホテル
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1539/

 休暇村 日光湯元(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1344/

 ホテル花の季(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1192/

 ホテル山月(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1234/

(旬のトピックス / 2019年1月21日配信)
日光エリア
 こちらもチェック
雪と光が織りなすファンタジー 奥日光湯元温泉雪まつり2019「雪灯里」〔日光市(日光)〕

注目
【TV放映】1/23(水)11:05~ NHK総合テレビ「ひるまえほっと」で『佐野の冬の名物「耳うどん」』を放映!

 佐野市の隠れた名物は、お正月に縁起物として食べられている「耳うどん」です。100年以上前からの郷土料理で、佐野市内の仙波地区(せんばちく)で生まれ、愛されてきました。
 年始の女性の家仕事を少しでも減らすため保存食として考案された耳うどんは、冷蔵庫がなかった時代に、女性たちに重宝されました。耳の形に似ていることから、耳を食べれば人の悪口を聞かず1年安心して過ごせるという思いがこめられています。
 「耳うどん」を町おこしに活かそうとする仙波地区の人たちの取り組みを追います。

○番組名   NHK総合テレビ・関東/関東甲信越地方向け「ひるまえほっと」
○タイトル  「佐野の冬の名物耳うどんで町を元気に!」
○放送予定  2019年1月23日(水)11:05~11:54
(旬のトピックス / 2019年1月19日配信)
県南エリア
 こちらもチェック
【TV放映】1/23(水)11:05~ NHK総合テレビ「ひるまえほっと」で『佐野の冬の名物「耳うどん」』を放映!

注目
いにしえの面影を訪ねる奥州街道「氏家雛めぐり」〔さくら市(氏家)〕

 奥州街道沿いに宿場町として栄え、多くの商家で賑わっていた氏家地区には代々伝わる雛人形が数多く残されています。蔵に眠る雛人形で、歴史ある氏家の街並みをもっと知ってもらい、街の中に賑わいを取り戻そうとこの雛めぐりは始まりました。
 今年で16回目を迎える「氏家雛めぐり」は、さまざまな雛人形がJR氏家駅前から氏家地区商店街など約70ヶ所に2月2日(土)から3月3日(日)まで飾られ、街中が華やかなムードに包まれます。古布を使ったつるし飾りも年々内容が充実しています。雛人形のお飾り処には、目印の赤いのぼり旗が立っています。

○期   間  2019年2月2日(土)~3月3日(日)
○場   所  JR氏家駅・氏家地区商店街・周辺の個人宅・公共施設
○料   金  見学無料
○交通ガイド  電 車:JR宇都宮線氏家駅下車
         車 :東北自動車道宇都宮ICから約30分
○問い合わせ  氏家雛めぐり実行委員会事務局 TEL 028-681-5757
(旬のトピックス / 2019年1月19日配信)
県央エリア
 こちらもチェック
いにしえの面影を訪ねる奥州街道「氏家雛めぐり」〔さくら市(氏家)〕

注目
温泉街が可愛いつるし雛で賑やかに「きぬ姫まつり」〔日光市(鬼怒川温泉)〕

 鬼怒川温泉の参加宿泊施設や観光施設等では、3月3日の雛祭りにちなみ、「きぬ姫まつり」を2月1日(金)から3月31日(日)まで開催します。
 期間中は、参加施設のロビーやラウンジなどにつるし雛などの雛飾りを展示するほか、お雛様を巡るスタンプラリーの開催や特別宿泊プランを用意します。宿泊ではない方も外来見学時間内は、雛飾りを見学することができます。

○期   間  2019年2月1日(金)~3月31日(日)
○場   所  鬼怒川温泉の参加宿泊施設、観光施設等
○料   金  見学無料
○交通ガイド  電 車:東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅または鬼怒川公園駅下車
         車 :日光宇都宮道路今市ICから約20分
○問い合わせ  (一社)日光市観光協会 TEL 0288-22-1525

■鬼怒川温泉の宿泊はこちら


■栃木県観光物産協会 会員の宿

 あさやホテル(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1285/

 湯けむりまごころの宿 一心舘(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1177/

 ホテル白河 湯の蔵(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1175/

 鬼怒川観光ホテル(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1295/

 鬼怒川プラザホテル(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1300/

 鬼怒川温泉ホテル(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1283/

 鬼怒川パークホテルズ(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1180/

 渓流の宿緑水(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1199/

 大江戸温泉物語 ホテル鬼怒川御苑(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1166/

 ペット同室宿泊パイオニアの宿 きぬ川国際ホテル
 (「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1308/

 静寂とまごころの宿 七重八重(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1292/

 ホテルきぬ(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1272/

 鬼怒川グランドホテル夢の季(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1294/

 きぬ川 ホテル三日月(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1297/

 鬼怒川金谷ホテル(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1298/

 ホテルサンシャイン鬼怒川(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1309/

 花の宿松や(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1168/

 ホテルハーヴェスト鬼怒川
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/1289/

(旬のトピックス / 2019年1月19日配信)
日光エリア
 こちらもチェック
温泉街が可愛いつるし雛で賑やかに「きぬ姫まつり」〔日光市(鬼怒川温泉)〕

注目
神秘的な灯につつまれる「塩原温泉 竹取物語」〔那須塩原市(塩原温泉)〕

 「塩原温泉 竹取物語」が1月19日(土)から3月31日(日)まで開催され、塩原温泉の中心街、門前・古町地区に竹灯篭が並び、幻想的な灯りが夜の温泉街をやさしく彩ります。
 橋の欄干や歩道に沿って設置される竹灯篭は、地域の人々が切り出しからくり抜きまで手作業で製作したものでその数約1,000基。期間中の午後6時頃から9時頃まで点灯され、塩原温泉街ならではの情緒を楽しめます。

○期   間  2019年1月19日(土)~3月31日(日)18:00~21:00
○場   所  塩原温泉街(門前・古町地区)
○交通ガイド  電 車:JR宇都宮線西那須野駅からJRバス塩原温泉行きで約42分または
            JR那須塩原駅からJRバス塩原温泉行きで約65分「塩原門前」下車徒歩約2分
         車 :東北自動車道西那須野塩原ICから約20分
○問い合わせ  塩原温泉観光協会 TEL 0287-32-4000

■塩原温泉の宿泊はこちら
 

■栃木県観光物産協会 会員の宿

 ゑびすや
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/4660/

 秘湯の宿 元泉館(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/4650/

 湯ったりの宿 松楓楼 松屋(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/4766/

 秘湯にごり湯の宿 渓雲閣(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/4735/

 奥塩原高原ホテル(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/4689/

 にごり湯の宿 湯荘白樺(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/4719/

 光雲荘(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/4715/

 湯守田中屋(「本物の出会い 栃木パスポート」おもてなし施設)
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/4678/

 山口屋旅館
 https://www.tochigiji.or.jp/reserve/4757/


■塩原温泉のご当地グルメ
 とて焼
 スープ入り焼きそば
(旬のトピックス / 2019年1月18日配信)
那須エリア
 こちらもチェック
神秘的な灯につつまれる「塩原温泉 竹取物語」〔那須塩原市(塩原温泉)〕

注目
全高6メートル!26段飾り!ずらりと並んだ、超ビッグなひな飾り!「第十章 真岡・浪漫ひな飾り」〔真岡市〕

 「第十章 真岡・浪漫ひな飾り」が、2月1日(金)から3月3日(日)までの約1ヶ月間開催され、つり雛、段飾りを展示します。
 国登録文化財の久保講堂を会場に、全高6メートルの26段飾りや親王雛など30以上のひな飾りが並ぶ光景は圧巻の一言です。50本以上を数えるつり雛の同時展示も必見です。華やかな雛人形でいっぱいとなる久保講堂で、日本古来の美を堪能してください。
 久保講堂は通常は入れませんので、貴重な機会です。

○期   間  2019年2月1日(金)~3月3日(日)10:00~16:00(最終日は15:00まで)
○場   所  久保講堂 ※最寄りの施設:真岡市青年女性会館(真岡市田町1344)
○料   金  入館無料
○休 館 日  2/5(火)・2/12(火)・2/19(火)・2/26(火)
○交通ガイド  電 車:真岡鐵道真岡駅から徒歩約15分
         車 :北関東自動車道真岡ICから約10分
○駐 車 場  無料(大型バス有り)
○問い合わせ  真岡市観光協会 TEL 0285-82-2012
(旬のトピックス / 2019年1月17日配信)
県東エリア
 こちらもチェック
全高6メートル!26段飾り!ずらりと並んだ、超ビッグなひな飾り!「第十章 真岡・浪漫ひな飾り」〔真岡市〕

注目
歴史と文化があふれる街を「光」で情緒豊かな夜を演出!「足利銘仙灯り」〔足利市〕

 2016年から始まった「足利冬物語」の夜間演出の一環として「足利銘仙灯(あか)り」が開催されます。このイベントは、足利に春を呼ぶ伝統行事「節分鎧年越(よろいとしこし)」などが行われる2月に、足利織姫神社の石段などまちなかに特製の「銘仙行灯(あんどん)」を設置し、優しい灯りを灯します。
 行灯には古くから織物の産地として有名な「足利銘仙」のデザイン柄が施され、幻想的で足利らしい雰囲気を楽しめる行事です。

○期   間  2019年2月1日(金)~28日(木)
○場   所  足利織姫神社周辺(足利市西宮町3889)
○交通ガイド  電 車:JR両毛線足利駅から徒歩約25分
            東武伊勢崎線足利市駅から徒歩約25分
         車 :北関東自動車道足利ICから約15分
            東北自動車道佐野藤岡ICから約30分
○問い合わせ  (一社)足利市観光協会 TEL 0284-43-3000
(旬のトピックス / 2019年1月17日配信)
県南エリア
 こちらもチェック
歴史と文化があふれる街を「光」で情緒豊かな夜を演出!「足利銘仙灯り」〔足利市〕

注目
まちなかで、やさしく、ホット!「足利冬物語」〔足利市〕

 足利の冬に賑わいを創り出そうと、2月1日(金)から28日(木)まで、「足利冬物語」として様々なイベントを行います。
 節分の夜、鎧(よろい)・冑(かぶと)に身を固めた武者たちが歴史絵巻さながらにまちなかを国宝鑁阿寺(ばんなじ)に向かって練り歩き、本堂にて武者たちによる追儺式(ついなしき)(豆まき)を行う「節分鎧年越(よろいとしこし)」をはじめ、足利織姫神社の石段などに、足利銘仙柄を使用した特製の行灯を設置し、街を優しく包み込み幻想的な雰囲気を演出する「足利銘仙灯(あか)り」を開催します。
 また、足利の食と芸術・文化を楽しめる「足利風土祭」や、美味しいお料理とお酒のセットをお手頃な価格で味わえる「足利ほろ酔いウォーク」など、足利の魅力を存分に感じていただけるイベントも開催予定です。
 今年は冬物語期間中に「映像まつり」も開催され、映像のまちとしてロケ誘致を行っている足利市にゆかりのある作品を上映する「まちなか上映会」やワークショップなどが行われます。

○期   間  2019年2月1日(金)~28日(木)
        ■足利銘仙灯り:2月1日(金)~28日(木)
        ■節分鎧年越:2月3日(日)
        ■映像まつり:2月23日(土)~24日(日)
○場   所  足利市内各所
○料   金  店舗・イベントにより異なります。
○交通ガイド  電 車:JR両毛線足利駅から徒歩約15分
            東武伊勢崎線足利市駅から徒歩約15分
         車 :北関東自動車道足利ICから約10分
            東北自動車道佐野藤岡ICから約30分
        ※鑁阿寺を基準に掲載しています。
○問い合わせ  (一社)足利市観光協会 TEL 0284-43-3000
(旬のトピックス / 2019年1月17日配信)
県南エリア
 こちらもチェック
まちなかで、やさしく、ホット!「足利冬物語」〔足利市〕