• 旬のトピックス

旬のトピックス

エリア
バックナンバー 検索条件をクリア
54ありました

注目
湯西川を7色に彩る!「湯西川温泉心かわあかり」・「やまほたる」放流参加者募集中!

 湯西川温泉街を流れる湯西川で2015年から始めた「湯西川温泉心(しん)かわあかり」が、7月21日(土)から8月2日(木)まで開催されます。
 当日は、7色に灯る「やまほたる」を約2,000個川へ流し、無数の華やかな光が川面を彩ります。ゆらゆらと光りながら川面を流れる景色は幻想的です。直径24センチの半透明のビーチボールにLEDライトを挿入した「やまほたる」を使用します。
 期間中、湯西川上流の今渕地区から下流の湯前橋まで約300メートルにわたり光のショーを楽しめます。
この「やまほたる」を放流する参加者を募集します。放流券は1個500円です。やまほたる受付・放流券販売所に午後7時から午後8時10分までにお集まりください。
 また、湯西川温泉では、温泉街の闇夜を幻想的な灯りで照らす「竹の宵まつり」というイベントを7月6日(金)から7月29日(日)までの金・土・日・祝日、レーザー光線で創作した7色のオーロラで、澄み切った夜空いっぱいに光のドラマが浮かび上がる「オーロラファンタジー」を8月4日(土)から19日(日)まで開催します。

★湯西川温泉のお泊まりはこちら

○期   間  2018年7月21日(土)~8月2日(木)
        ■やまほたる放流受付:19:00~20:10 ■放流:20:30~
○場   所  【放流場所】湯西川本流(今渕地区から湯前橋下流)
○料   金  観覧無料/放流体験500円(お一人様)
○交通ガイド  電 車:野岩鉄道会津鬼怒川線湯西川温泉駅から日光交通ダイヤルバスで約30分
            終点下車
         車 :日光宇都宮道路今市ICから国道121号経由で約60分
○問い合わせ  湯西川温泉旅館組合 TEL 0288-98-0885(10:00~15:00)
(旬のトピックス / 2018年7月16日配信)
日光エリア
 こちらもチェック
湯西川を7色に彩る!「湯西川温泉心かわあかり」・「やまほたる」放流参加者募集中!

注目
【TV放映のお知らせ】7/18(水)11:05~ NHK総合テレビ「ひるまえほっと」で「夏休み直前企画!おすすめスポット“山あげ祭”のまち 那須烏山を満喫!」を放映!

7月18日(水)11時5分から、NHK総合テレビ「ひるまえほっと」(関東/関東甲信越地方向け)で「夏休み直前企画!おすすめスポット“山あげ祭”のまち 那須烏山を満喫!」が放映される予定です。
那須烏山市で毎年7月に行われる「山あげ祭」。一昨年12月には「ユネスコ無形文化遺産」に登録されました。見どころは、豪華絢爛な「移動式の野外歌舞伎」。その舞台製作や演出、当日の進行など、全てを地域の若者たちが担っています。演舞中には、高さ10メートルを超える背景の「山」を、合図とともに人力で起こします。息の合った若衆たちの動きに注目するとより楽しめます。
また、祭礼に欠かせないお酒は、年間を通じて10℃という洞窟で熟成されます。洞窟の入口には季節限定でカフェがオープンし、水出しコーヒーも味わえます。夏にオススメのひんやり酒蔵と地元の味も「山あげ祭」と合わせて紹介します。

○番組名   NHK総合テレビ「ひるまえほっと」(関東/関東甲信越地方向け)
○タイトル  「夏休み直前企画!おすすめスポット“山あげ祭”のまち 那須烏山を満喫!」
○放送予定  2018年7月18日(水)11:05~11:54

詳しくはこちら → http://www4.nhk.or.jp/P2542/

(旬のトピックス / 2018年7月15日配信)
県央エリア
 こちらもチェック
【TV放映のお知らせ】7/18(水)11:05~ NHK総合テレビ「ひるまえほっと」で「夏休み直前企画!おすすめスポット“山あげ祭”のまち 那須烏山を満喫!」を放映!

注目
マイナスイオンを浴びながらスタンプを集めて賞品をゲットしよう!「水と橋めぐりスタンプラリー」〔那須塩原市(塩原温泉)〕

 豊かな山と川に恵まれた塩原温泉郷の遊歩道を少し歩けば、生い茂った森の静寂の中に、力強く流れる清流や、飛沫を上げる滝を近くで感じることができます。国道400号線沿いに流れる箒川(ほうきがわ)にはもみじ谷大吊橋を始め多くの吊橋が掛かり、少し入れば竜化(りゅうか)の滝回顧(みかえり)の滝など、たくさんの吊橋と滝が点在します。
 マイナスイオンに癒されながら、その各地を巡るスタンプラリーが開催されます。21ヵ所のスタンプ設置場所の中から、6つのスタンプを集めると参加賞がもらえます。更にその中から抽選で賞品が当たります。

○期   間  2018年7月14日(土)~8月26日(日)
○時   間  設置場所により異なる
○場   所  上三依(かみみより)塩原温泉口駅、上三依水生植物園
        塩原B&G海洋センター、大沼公園ハンターマウンテン塩原
        箱の森プレイパーク木の葉石化石園塩原八幡宮逆杉
        史跡鍾乳洞の源三窟(げんざんくつ)塩原温泉湯っ歩の里
        塩原温泉ビジターセンター竜化の滝アグリパル塩原
        那須千本松牧場、紅の吊橋、扇橋、山ゆりの吊橋、七ツ岩吊橋
        福渡(ふくわた)不動吊橋、もみじ谷大吊橋
○交通ガイド  電 車:JR宇都宮線西那須野駅からJRバス塩原温泉行き
             各所下車(最大45分)
            JR東北新幹線那須塩原駅からJRバス塩原温泉行き
             各所下車(最大65分)
              野岩鉄道会津鬼怒川線上三依塩原温泉口駅からゆーバス
         車 :東北自動車道西那須野塩原ICから最大約40分
            日光宇都宮道路今市ICから約60分
〇参 加 費  無料
○問い合わせ  塩原温泉観光協会 TEL 0287-32-4000
(旬のトピックス / 2018年7月10日配信)
那須エリア
 こちらもチェック
マイナスイオンを浴びながらスタンプを集めて賞品をゲットしよう!「水と橋めぐりスタンプラリー」〔那須塩原市(塩原温泉)〕

注目
大前神社『夏詣~なつもうで~』〔真岡市〕

7月1日(日)~8月31日(金)まで大前神社『夏詣』を催しており、夏詣期間限定の御朱印を授与しております。
また、7月31日(火)は夏の重儀『大祓式/夏越祭』を午後5時から執り行います。

 
(旬のトピックス / 2018年7月10日配信)
県東エリア
 こちらもチェック
大前神社『夏詣~なつもうで~』〔真岡市〕

注目
日本一の大神輿渡御!「小山衹園祭」〔小山市〕

 日本一の大神輿渡御(とぎょ)を誇る須賀神社の例大祭「衹園祭」が開催されます。
 小山に夏を告げる「小山衹園祭」は、天慶3年(940年)藤原秀郷が京都八坂神社より分祠勧請したと伝えられる「須賀神社」のお祭りです。昔から衹園祭の規模の大きさとにぎやかさはよく知られ、江戸時代の地誌「下野国誌」に「当国第一の衹園会なり・・・」と記されています。
 7月15日(日)には、重さ2トンの大神輿をはじめ、約25基の神輿の渡御が行われるほか市内中心部が歩行者天国になり、各町内のみこしや、おはやし、よさこいパレードなど様々な催しが行われます。

○期   間  2018年7月14日(土)~21日(土)
        ■神輿渡御:7月15日(日)
○場   所  須賀神社(小山市宮本町1-2-4)・JR小山駅西口近辺・県道粟宮喜沢線の一部
○交通ガイド  電 車:JR宇都宮線小山駅西口から徒歩約5分
         車 :東北自動車道佐野藤岡ICから約30分
○問い合わせ  小山商工会議所 TEL 0285-22-0253
        (一社)小山市観光協会 TEL 0285-30-4772
(旬のトピックス / 2018年7月10日配信)
県南エリア
 こちらもチェック
日本一の大神輿渡御!「小山衹園祭」〔小山市〕

注目
勇ましく神社の階段を一気に駆け上がる!「天王祭」〔宇都宮市〕

 宇都宮二荒山(ふたあらやま)神社境内にある須賀神社の7月の例祭です。神社の紋章がキュウリの切り口に似ていることから、キュウリが奉納されることで有名です。「親子神輿対面」が見物(みもの)で、今年で68回目を迎えます。各町内から子供神輿が市内を練り歩いた後に、二荒山神社下之宮(しものみや)に安置された親神輿に対面します。元気のいい掛け声とともに、神社の階段を一気に駆け上がる勇壮さは必見です。本社神輿は神輿保存会の舁手により、上町・下町を渡御します。

○期   間  2018年7月14日(土)~20日(金)
        ■7月14日(土)出御祭 奉安祭
        ■7月14日(土)18:00~ 親子神輿対面神事
        ■7月15日(日)神輿渡御
        ■7月20日(金)還御祭(上町・下町)
        ※詳しくはお問い合わせください。
○場   所  宇都宮二荒山神社(宇都宮市馬場通り1丁目1-1)
○交通ガイド  電 車:JR宇都宮駅から市内バスで約5分「馬場町(二荒山神社前)」下車
            東武宇都宮線宇都宮駅から徒歩約10分
         車 :東北自動車道鹿沼ICから約20分または宇都宮ICから約25分
○問い合わせ  宇都宮二荒山神社 TEL 028-622-5271
(旬のトピックス / 2018年7月10日配信)
県央エリア
 こちらもチェック
勇ましく神社の階段を一気に駆け上がる!「天王祭」〔宇都宮市〕

注目
日本最大級!400万輪のゆり畑!ハンターマウンテンゆりパーク「2018ゆり博」〔那須塩原市(塩原温泉)〕

 塩原温泉のスキー場、ハンターマウンテン塩原の「ゆりパーク」で「2018ゆり博」が7月14日(土)から8月26日(日)まで開催されます。今年「ゆりパーク」には、早咲きエリア2,700㎡が新規登場し見所が更に追加されます。期間中400万輪のゆり畑がお目見えし、黄・白・ピンク・赤・オレンジの色鮮やかな約50種類のゆりが3万坪に咲き誇り、緩やかな斜面を彩ります。
 全長1,000メートル、約10分間のフラワーリフトに乗ると、眼下に広がるゆりの絨毯(じゅうたん)を眺めることができます。リフトを降り、約5分登ると人気エリアの白樺の丘があり、白樺とゆりのコントラストは見応え十分です。リフト降り場からは最長2キロメートルにも及ぶゆりパーク遊歩道になっており、ゆりの美しい色と甘い香りを堪能しながら散策を楽しめます。園内では、ターザンロープ・ブランコ・ハンモックなどの遊具も設置してあります。
 期間中、ゆり散策を楽しみながら、ゆりパーク内に設置されたスタンプを集めてオリジナルグッツをGETできる「ゆり散策スタンプラリー」や「ゆり」がつくお名前のお客様はお得な割引がある「ゆり割」、人気のフォトコンテストなどイベント盛りだくさんです。
 また、レストランでは、ここでしか味わえない「オリジナルゆりソフトクリーム」やゆり根をてんぷらにした「ゆり根天ぷらそば・うどん」などを召し上がることができます。

○営業期間   2018年7月14日(土)~8月26日(日)
        ※花の開花状況により変更する場合があります。
○場   所  ハンターマウンテン塩原(那須塩原市湯本塩原字前黒)
○営業時間   9:00~16:00(下り最終16:15)
○料   金  ■セット券(入園料+フラワーリフト上り券)
         大人:1,600円 子供(3歳~小学生):800円
        ■ゆりパーク入園料
         大人:1,000円 子供(3歳~小学生):500円 ペット:無料
        ■フラワーリフト片道
         大人:700円 子供(小学生):400円 ペット:400円
        ※リフト下り線はフラワーリフト山頂でチケットをお買い求めください。
         往復券はありません。
○交通ガイド  電 車:JR東北新幹線那須塩原駅からタクシーで約60分
            東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅からタクシーで約50分
            ※7/21(土)~8/19(日)上記各駅から予約制無料シャトルバス運行
         車 :東北自動車道西那須野塩原ICから約50分
            日光宇都宮道路今市ICから約60分
○駐 車 場  約3,000台(無料)
○問い合わせ  ハンターマウンテンゆりパーク TEL 0287-32-4580

★塩原温泉の宿泊はこちら 
(旬のトピックス / 2018年7月8日配信)
那須エリア
 こちらもチェック
日本最大級!400万輪のゆり畑!ハンターマウンテンゆりパーク「2018ゆり博」〔那須塩原市(塩原温泉)〕

注目
幻想的な行灯のあかりが小江戸情緒を醸し出す「第5回 うずま川行灯まつり」〔栃木市〕

 栃木市のシンボルであり、市内の中心を流れる巴波川(うずまがわ)の夏の夜を幻想的に彩る「第5回 うずま川行灯(あんどん)まつり」が開催されます。
開運橋から幸来橋を経てうずま公園まで、蔵や切り絵の作品を貼り付けた100個を超える行灯が設置され、夏の夕べを美しく彩ります。
 設置期間中は、点灯式やあかりの夕べ、お囃子などのイベントのほか、8月上旬には栃木市無形民俗文化財に指定されている「百八灯流し」も開催されます。
 今年は、「本物の出会い 栃木」デスティネーションキャンペーンの特別企画として、例年よりひと月早く行灯を設置するほか、通常の蔵の街遊覧船に加え、4月から6月まで総檜造の豪華な「屋形船」も運行します。屋形船は、完全予約制で夜の運行も実施しています。貸切90分で、料金は12,000円、定員は6名です。5日前営業日までに予約してください。

○期   間  2018年6月1日(金)~8月31日(金)点灯時間19:00~22:00
○場   所  巴波川(開運橋~幸来橋~うずま公園)
○交通ガイド  電 車:JR両毛線栃木駅または東武日光線栃木駅から徒歩約15分
         車 :東北自動車道栃木ICから約10分
○問い合わせ  ■うずま川行灯あんどんまつり:栃木市観光振興課 TEL 0282-21-2374
        ■蔵の街遊覧船・屋形船:NPO法人 蔵の街遊覧船   TEL 0282-23-2003
(旬のトピックス / 2018年7月7日配信)
県南エリア
 こちらもチェック
幻想的な行灯のあかりが小江戸情緒を醸し出す「第5回 うずま川行灯まつり」〔栃木市〕

注目
全国でも珍しい!ゲンジとヘイケの両方が乱舞!那須フィッシュランド「天然ほたる観賞会2018」〔那須塩原市(板室温泉)〕

 栃木県内で最も標高の高いホタル観賞地の那須フィッシュランドで「天然ほたる観賞会2018」を7月12日(木)から31日(火)まで開催し、期間中毎日案内します(早期終了の場合あり)。
 敷地内に流れる沢で自生する天然のホタルを観賞することができます。ここは全国でも珍しい、ゲンジボタルとヘイケボタル両方のホタルを観察できます。
 バーベキュー付きほたる観賞プラン(大人3,500円、小学生2,800円、幼児1,500円)や宿泊プランのほたる観賞プラン(大人10,800円~、小学生7,560円~、幼児4,000円~、乳児2,000円~)のお得な限定プラン(前日までの予約制)もありますので、ホタル観賞までに食事と温泉もお楽しみください。

○期   間
 2018年7月12日(木)~31日(火)観賞開始時間にスタッフが先導誘導
 ※現地で19:00(土日祝は18:30)から19:25まで受付。予約は受け付けしておりません。
 ※小雨決行(荒天の場合は中止)
 ※ホタルの状況により早期終了する場合があります。
 ◆「源泉ほたるのゆ」に宿泊の方は2018年7月7日(土)から31日(火)まで観賞できます。
○場   所  那須フィッシュランド(那須塩原市板室46)
○入 場 料  大人800円 子供500円(2歳以下無料)※当日宿泊の方は無料
○交通ガイド  電 車:JR東北新幹線那須塩原駅・JR宇都宮線黒磯駅から車で約20分
         車 :東北自動車道黒磯板室ICから約15分
○駐 車 場  限りがありますので、なるべく乗合で来場ください。
○問い合わせ  那須フィッシュランド TEL 0287-69-0009
(旬のトピックス / 2018年7月6日配信)
那須エリア
 こちらもチェック
全国でも珍しい!ゲンジとヘイケの両方が乱舞!那須フィッシュランド「天然ほたる観賞会2018」〔那須塩原市(板室温泉)〕

注目
『お得に早夏!タイムセール』3,000円宿泊割引を100組様に進呈!(那須町観光協会)

那須でちょっと早い夏休み!

『お得に早夏!タイムセール』実施中!

3,000円宿泊割引を100組様に進呈!

那須町観光協会 公式宿泊予約サイト e 那須ネット
http://www.e-nasunet.jp


 一般社団法人那須町観光協会は夏休みまでの誘客対策として、公式宿泊予約サイト「e 那須ネット」を利用して宿泊予約されるお客様に向け宿泊費割引キャンペーン『お得に早夏!タイムセール』を今年初めて実施します。
 那須町観光協会が運営する公式宿泊予約サイト「e 那須ネット」を利用して宿泊予約されたお客様先着100組様に3,000円の宿泊割引を進呈します。
 予約期間は本日から7月20日まで。割引対象となる利用期間は7月31日までの宿泊が対象となります。

○内   容  「e 那須ネット」を利用して宿泊予約されたお客様1 組(お一人宿泊OK)につき
        3,000円分の宿泊クーポンを100組(100予約)まで進呈します。
○予約期間   2018年7月20日(金)まで ※100組到達により早期終了の可能性あり。
○利用期間   2018年7月31日(水)までのご宿泊
○条   件  現地現金払いのみ ※クレジット決済は事前・現地払い共に割引となりません。
○問い合わせ  (一社)那須町観光協会 TEL 0287-76-2619

(旬のトピックス / 2018年7月4日配信)
那須エリア
 こちらもチェック