• 旬のトピックス

旬のトピックス

エリア
バックナンバー 検索条件をクリア
52ありました

注目
小中学生が厳かに「こども釋奠」〔足利市〕

 足利市指定民俗文化財の「釋奠(せきてん)」史跡足利学校で毎年11月23日に開催され、儒学の祖・孔子とその高弟を祀る儀式で、「供え物を置く」という意味があります。
 日本では701年(大宝元年)に初めて行われたと伝えられ、儒学が盛んだった江戸時代に全国的に広まりましたが、現在は史跡足利学校のほか東京の湯島聖堂や会津の日新館など全国でも数ヶ所だけに残っている大変珍しい行事です。
 「こども釋奠」は、史跡足利学校の伝統行事「釋奠」を、市内の小中学生が体験し、郷土愛を育み、伝統行事を継承していくことの大切さを学ぶことを目的として行われます。
 参加には事前申し込みが必要です。

史跡足利学校「本物の出会い 栃木パスポート」
 おもてなし施設です。


○日   時  2019年9月23日(月・祝)10:00~
○場   所  史跡足利学校 方丈(足利市昌平町2338)
○料   金  見学には参観料が必要です。
        一般:420円 高校生:210円 中学生以下:無料
○交通ガイド  電 車:JR両毛線足利駅から徒歩約10分
            東武伊勢崎線足利市駅から徒歩約15分
         車 :北関東自動車道足利ICから約10分
            東北自動車道佐野藤岡ICから約30分
○駐 車 場  太平記館駐車場(無料)をご利用ください。
        乗用車40台 大型バス10台
○問い合わせ  史跡足利学校事務所 TEL 0284-41-2655
(旬のトピックス / 2019年9月16日配信)
県南エリア
 こちらもチェック
小中学生が厳かに「こども釋奠」〔足利市〕

注目
全国でも珍しい!赤ちゃんの泣き声を競う「生子神社の泣き相撲」〔鹿沼市〕

 国の選択無形民俗文化財の「生子(いきこ)神社の泣き相撲」は、文久年間(1861年~)にはすでに行われており、「泣く子は育つ」の縁起を担いだ習俗が奉納相撲に取り入れられたもので、全国でも珍しい奇習の一つです。毎年、1,200人以上の赤ちゃんが参加し、元気な泣き声を競います。
 土俵に白い鉢巻を締めた幼児が力士姿の氏子に抱きかかえられ、東西から土俵に次々登場。「ヨイショ、ヨイショ」の掛け声と共に3回高く抱き上げられ、先に泣いた子が勝ちとなりますが、現在では、勝ち負けはありません。

○日   時  2019年9月22日(日)9:00~16:00 受付は8:00頃~ ※雨天決行
        <毎年9月19日以降の最初の日曜日開催>
○場   所  生子神社(鹿沼市樅山(もみやま)町1167)
○対象年齢   生後6ヶ月くらいの首の据わったお子様から3歳くらいのお子様まで
○参 加 料   4,000円(当日申込) 事前申込の場合は3,500円(※現金引換え)
○交通ガイド   電 車:JR日光線鹿沼駅からリーバス口粟野線で約18分
            または東武日光線新鹿沼駅入口からリーバス口粟野線で約6分
            「生子神社入口」下車徒歩約7分
            東武日光線樅山駅から徒歩約12分
         車 :東北自動車道鹿沼ICから約15分
○駐 車 場  200台(無料)
○問い合わせ  鹿沼市観光物産協会(屋台のまち中央公園内)TEL 0289-60-6070
(旬のトピックス / 2019年9月15日配信)
県央エリア
 こちらもチェック
全国でも珍しい!赤ちゃんの泣き声を競う「生子神社の泣き相撲」〔鹿沼市〕

注目
ワンちゃんが元気に走り回れる!「ドッグラン」を新設!(東武ワールドスクウェア)

 日光市鬼怒川温泉にある東武ワールドスクウェアは、2019年8月8日から「ドッグラン」を新設し、ペット連れの方にご利用いただいております。
 「ドッグラン」は、SL広場横にある第一駐車場と東武ワールドスクウェア駅に向かう通路の間にある約77㎡(23.3坪)の敷地を全面芝生張りにして新設しました。併せて、愛犬の足洗い場も併設し、寒い冬でもご利用いただけるよう水だけでなく温水も出るようにしました。
 園内ではペットをペットバギーやゲージに入れていただき、バギーなどから出さないでご見学いただくようお願いしております。世界旅行の後は「ドッグラン」で愛犬との楽しい時間をお過ごしください。

○場   所  東武ワールドスクウェア(日光市鬼怒川温泉大原209-1)
○利用料金   無料 ※ご利用は当園へ入園されるお客様に限ります。
        園内でご利用のペットバギーは1台200円(小型犬)400円(中型犬)で
        貸出をしています。
○交通ガイド  電 車:東武鬼怒川線東武ワールドスクウェア駅から徒歩約1分
            東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光交通ダイヤルバスで約5分
            「東武ワールドスクウェア内」下車
         車 :日光宇都宮道路今市ICから約20分
○問い合わせ  東武ワールドスクウェア TEL 0288-77-1055

※東武ワールドスクウェアは「本物の出会い 栃木パスポート」
 おもてなし施設です。


東武ワールドスクウェアクーポン販売中!!
東武ワールドスクウェアへは、東武線各駅からの往復乗車券と入場券、日帰り入浴券または園内で利用できる500円券がセットになったお得なクーポン券を是非ご利用ください。
■料金
主な発駅 大人 小人
浅草、亀戸、太田、船橋 5,090円 2,540円
北千住、新越谷、館林、大宮、柏 4,800円 2,400円
春日部、東武動物公園、岩槻 4,530円 2,280円
幸手、南栗橋 4,330円 2,170円
栗橋、新古河 4,180円 2,090円
※特急をご利用の際は、別途特急券をお求めください。
東武ワールドスクウェアクーポンのお求めは、浅草駅旅行センター、東武線各駅にて。
問い合わせ:東武鉄道お客様センター TEL 03-5962-0102
(旬のトピックス / 2019年9月14日配信)
日光エリア
 こちらもチェック

注目
【お知らせ】10/8(火)「とちびより(JR宇都宮駅ビルPASEO 2F)」の休業について

 JR宇都宮駅ビルPASEO 2F「とちぎグランマルシェ」内の「とちびより」(運営:栃木県観光物産協会)は、宇都宮パセオの受変電設備更新工事のため、10月8日(火)店休日とさせていただきます。
 10月9日(水)午前8時から通常営業いたします。
 大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解くださいますようお願いいたします。

○店 休 日  2019年10月8日(水)
○問い合わせ  (公社)栃木県観光物産協会 物産課 TEL 028-623-3857
(旬のトピックス / 2019年9月14日配信)
県央エリア
 こちらもチェック
【お知らせ】10/8(火)「とちびより(JR宇都宮駅ビルPASEO 2F)」の休業について

注目
「DC通信No.31」を発行しました

栃木県産業労働観光部観光交流課より「DC通信No.31」を発行いたしました。
秋季観光PRパンフレット、「おいでよ北関東!」のイベント紹介を掲載しております。

 詳しくは、「添付ファイルを見る」(PDF)をダウンロードしてご覧ください。
(旬のトピックス / 2019年9月12日配信)
日光エリア 那須エリア 県央エリア 県南エリア 県東エリア
 こちらもチェック

注目
「本物の出会い 栃木」観光月報2019年10月号(編集・発行:栃木県観光物産協会)を発行しました!

栃木の秋。
山々は、夕日の差すがごとく、紅葉で彩られ、鳥たちの寝所も赤く染まります。

また、広い空には、少し寒い風がたおやかに吹き、すすきの叢には、虫の音が聞こえます。
どこか懐かしい“とちぎのあき”を味わってみませんか。

写真 : 大山参道のモミジ並木 〔那須塩原市〕

※「本物の出会い 栃木」観光月報2019年10月号は添付ファイルをご覧ください。


 

(旬のトピックス / 2019年9月12日配信)
日光エリア 那須エリア 県央エリア 県南エリア 県東エリア
 こちらもチェック
「本物の出会い 栃木」観光月報2019年10月号(編集・発行:栃木県観光物産協会)を発行しました!

注目
50万本の彼岸花が斜面を埋め尽くす!「彼岸花ウィーク」〔茂木町〕

 城山公園は鎌倉時代に茂木城(桔梗城)が築かれていた場所にあり、現在は茂木町のシンボル的な公園となっています。茂木町の中心部を見渡せる小高い丘からは逆川や煙を上げて走るSLを遠くに見ることができます。
 9月中旬から10月上旬にかけて、城山公園の南斜面一帯が約50万本の彼岸花で真っ赤に染まり、訪れる人の目を楽しませます。斜面での彼岸花の群生は珍しく、平地とは違った角度から写真を撮れるということで多くのカメラマンが集まります。

○期   間  2019年9月15日(日)~23日(月・振休)
○場   所  城山公園(茂木町小井戸)
○交通ガイド  電 車:真岡鐵道茂木駅から徒歩約15分
         車 :北関東自動車道真岡ICから約40分
○問い合わせ  茂木町地域振興課 TEL 0285-63-5644
(旬のトピックス / 2019年9月6日配信)
県東エリア
 こちらもチェック
50万本の彼岸花が斜面を埋め尽くす!「彼岸花ウィーク」〔茂木町〕

注目
【募集中】 ライトアップNIKKO2019×日光世界遺産Night Wedding の新郎新婦を募集しています!

毎年パワーアップし、大変好評をいただいているナイトウエディング『ライトアップNIKKO2019×日光世界遺産Night Wedding』を、今年も開催いたします。

第4回目を迎える今年のテーマは“令和婚”
 明治時代から続く日本の伝統的な「神前結婚式」
 幾つもの時代を経て、令和へ続いてきた。
 多様化した結婚式、夫婦の形、そんな時代に古き良き日本の伝統的な結婚式の意味・
 素晴らしさを紡いでいきたい。
そんな想いを込めてこのテーマに致しました。

ただ今、ご参加いただける新郎新婦を募集中です!


【日  時】2019年11月8日(金)・9日(土)・10日(日)
       18:00~挙式(予定) ※各日1組様限定
【場  所】日光二荒山神社 境内(日光市山内2307)
【応募受付】2019年10月25日(金)まで
【応募方法】公式HP内専用フォーム・お電話・メールにて
【プ ラ ン】 ナイトウエディング 特別プラン 250,000円(税別)
        新郎衣裳・新婦衣裳・新婦ヘアセット・新婦美粧料
       ・新郎新婦着付料・介添料・プロデュース料・神社初穂料
         ・スナップ撮影&アルバム・DVD撮影
 
      ※二人挙式となります。ご列席者様は観光のお客様とご一緒に見学
       いただけます。

      ※HP・SNS・メディアにお写真・映像を使用させていただきます。

 ☆☆☆ 詳細は、イベント特設ページへ ⇒ こちら ☆☆☆


【お問い合わせ】
 クローバーズウエディングサロン

 電 話:03-6459-1222
 メール:
salon@cloverswedding.jp
 ホームページ:https://nikko-wedding.jp/
(旬のトピックス / 2019年8月2日配信)
日光エリア
 こちらもチェック
【募集中】 ライトアップNIKKO2019×日光世界遺産Night Wedding の新郎新婦を募集しています!

注目
【イベント】 7/20(土)~開催 銀魂ワンダーランド『大江戸運動競技会で大波乱!?』リアルRPGボイスラリー 〔江戸ワンダーランド 日光江戸村〕

【この夏、江戸に「銀魂」の世界が再降臨!!】

 江戸を舞台に繰り広げられるSFファンタジーアニメ「銀魂」が、この夏さらにパワーアップして
江戸ワンダーランド に登場!
 その名も、銀魂ワンダーランド『大江戸運動競技会で大波乱!?』
 さて一体、何が起こるのでしょうか。
 人気キャラたちの音声を楽しみながら、江戸の町の隅々まで駆け巡るリアルRPGボイスラリーに、ぜひチャレンジしてください♪
 
参加者全員には、オリジナルグッズをプレゼント

 江戸ワンダーランドと銀魂がコラボしたグッズやフード、銀魂の世界を存分に堪能していただけます。


■開催期間
  
2019年7月20日(土) ~ 10月29日(火)

■参 加 費
  
800円(税込)※入村料は別途必要です。

■受付時間
  9:00 ~ 17:00(最終参加受付 16:00)

■受付場所
  江戸ワンダーランド 日光江戸村内 駕籠屋

■イベントサイト
  ⇒ こちら


■お問い合わせ先
  江戸ワンダーランド 日光江戸村(日光市柄倉470-2)
   TEL:0288-77-1777 
(旬のトピックス / 2019年7月19日配信)
日光エリア
 こちらもチェック
【イベント】 7/20(土)~開催 銀魂ワンダーランド『大江戸運動競技会で大波乱!?』リアルRPGボイスラリー 〔江戸ワンダーランド 日光江戸村〕

注目
【お知らせ】国道120号 第二いろは坂の一方通行化の実施について

1 概要
二荒橋前交差点を先頭とする渋滞緩和のため、今秋から、第二いろは坂を恒久的に一方通行化します。

2 実施時期
令和元(2019)年10月1日(火曜日)から実施予定

3 実施内容
路線:国道120号第二いろは坂【上り坂】

区間:明智平~二荒橋前交差点手前の立木観音に至る道路との交差部【約2km】
内容:片方向1車線(両方向で2車線)の対面通行を2車線とも一方通行に変更します。

4 今後の予定
7月~ 道路利用者・交通事業者・旅行業界等への周知
9月~ 区画線や標識等の工事
10月1日~ 恒久的に一方通行化

〇お問い合わせ:栃木県県土整備部交通政策課(電話 028-623-2409)
(旬のトピックス / 2019年7月9日配信)
日光エリア
 こちらもチェック