くらのまちなみ

蔵の街並み

栃木市

  • 歴史・文化・自然

2021年12月15日更新

栃木県の
このあたり!

県南エリア

蔵の街大通りには、黒塗りの重厚な見世蔵や白壁の土蔵群などが残り、当時の繁栄ぶりを偲ばせています

栃木市は江戸時代から日光例幣使街道の宿場町として、また、江戸との舟運で栄えた問屋町として北関東の商都と呼ばれていました。今も街なかを流れる巴波川の岸辺や市中心部を通る蔵の街大通りには、黒塗りの重厚な見世蔵や白壁の土蔵群などが残り、当時の繁栄ぶりを偲ばせています。

基本情報

住所 栃木県栃木市蔵の街大通り、巴波川周辺、嘉右衛門町地区周辺など
問い合わせ先 0282-25-2356
公式URL https://www.tochigi-kankou.or.jp/
アクセス 電車・バス JR・東武栃木駅から徒歩で約15分
東北自動車道栃木ICより約15分
駐車場情報 台数 蔵の街第1駐車場
普通車30台
バス6台(中型、大型含む)
料金 普通車30分100円
バス1,000円
※バスの駐車については事前予約/予約先:栃木市観光協会(0282-25-2356)

このページを見ている人が見ているページ

しもつけこくちょうあと

下野国庁跡

やまもとゆうぞうふるさときねんかん

山本有三ふるさと記念館

とちぎしりつぶんがくかん(きゅうとちぎまちやくば)

栃木市立文学館(旧栃木町役場)

スポット一覧へ戻る