おしらじのたき

おしらじの滝

矢板市

  • 歴史・文化・自然

2021年12月15日更新

栃木県の
このあたり!

那須エリア

知る人ぞ知る、まぼろしの滝

幻の滝とよばれる「おしらじの滝」。

しらじとは壺のこと。



山の駅たかはらから那須塩原方面へ車で約5分のところから、人が踏み固めて出来た道を10分程度下ると、澄んだブルーの滝つぼが出迎えてくれます。

木漏れ日と神秘的なブルーの水、そして山の緑が相成って、息を飲むような美しさです。



普段は沢の水が少ないため、なかなか美しい滝の姿は現してくれません。しかし、ブルーの滝つぼは枯れることなく、大自然にひっそりと佇んでいます。





※遊歩道の入口には、大型車も駐車が可能なスペースはありますが、転回等はできません。



注意!


滝までは、地面のぬかるみ、濡れた石など大変滑りやすく歩きにくい箇所があります。遊歩道として簡単な整備を行いましたが、歩きやすい靴を履き、十分に注意して通行してください。

遊歩道入り口から滝までの一帯は、携帯電話等の電波が圏外となりますので、ご注意ください。

観ばく台より先は立ち入り禁止となっておりますので、絶対に立ち入らないでください。滝をご覧になる場合は、観ばく台にある柵の内側よりご覧いただくようお願いいたします。


付近で熊の目撃情報が出ています。熊よけの鈴を付けるなど十分にお気をつけください。

山の駅たかはらで熊よけ鈴のレンタルも行っています。)





おしらじの滝周辺にて、落石がありました。滝に向かわれる方はご注意ください。 

基本情報

住所 〒329-2502 栃木県矢板市下伊佐野
問い合わせ先 矢板市商工観光課 0287-43-6211
公式URL http://happyhappo.net/special_contents.php?id=11
営業情報 休業日 12月上旬から3月末まで冬季通行止め
アクセス 電車・バス JR東北本線(宇都宮線)矢板駅よりタクシーで40分
東北自動車道矢板北スマートICより車で35分
山の駅たかはらより那須塩原方面へ車で5分

マップ

このページを見ている人が見ているページ

こんせいがわのますいけ

金精川のます池

みやがわけいこく

宮川渓谷

あかたき

赤滝

スポット一覧へ戻る