くらのまちゆうらんせん

蔵の街遊覧船

栃木市

  • レジャー・体験
  • おもてなし施設

2021年11月25日更新

栃木県の
このあたり!

県南エリア

栃木市の街中を流れる巴波川(うずまがわ)を船に乗って遊覧

栃木市は江戸末期から昭和初期にかけて江戸との舟運での交易で栄えた問屋町です。北関東有数の商都と呼ばれ、江戸からは物資のみならず多くの文化が栃木市に流入し、その名残から今なお小江戸と呼ばれています。
当時の舟運を再現する蔵の街遊覧船では、街中を流れる巴波川(うずまがわ)の川面から、情緒ある蔵の街並みを楽しむことができます。
船上では、粋な船頭が巧みな竿さばきで「栃木河岸船頭唄」と共に栃木市や巴波川の歴史を案内してくれます。

基本情報

住所 〒328-0037 栃木県栃木市倭町2-6(乗船場所・待合所)
問い合わせ先 0282-23-2003
公式URL http://k-yuransen.com/
営業情報 営業時間 3月〜11月 10:00〜16:00
12月〜2月 10:00〜15:00
休業日 年末年始を除き無休
※荒天時運休有
料金 中学生以上1,000円
小学生700円
(大人1名につき幼児1名まで無料)
アクセス 電車・バス JR・東武栃木駅から徒歩で約10分
東北自動車道栃木ICより約15分
駐車場情報 台数 蔵の街第1駐車場
普通車30台
バス6台(中型・大型含む)
料金 普通車30分100円
バス1,000円
※バスの駐車については事前予約/予約先:栃木市観光協会(0282-25-2356)

本物の出会い 栃木パスポート
おもてなし施設

おもてなし内容 乗船料100円引き

マップ

このページを見ている人が見ているページ

ふぉれすとあどべんちゃーおおひら

フォレストアドベンチャー・おおひら

かかしのさと

かかしの里

さのまるのいえ

さのまるの家

スポット一覧へ戻る