• スポットを探す








観光情報検索

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設
67ありました
1
出流山満願寺【修行体験】

出流山満願寺【修行体験】

新緑も紅葉も美しい、歴史ある荘厳なお寺 
約1200年前、日光山を開いた勝道上人により開山されたと伝えられている歴史あるお寺。本堂は日本三御堂の一つといわれています。本堂から奥へ進んだところにある大悲の滝から、さらに石段を登った先にある奥之院の拝殿。ここは鍾乳洞の入り口となっています。この間の山道は、緑が美しく自然散策も楽しむことができ、また紅葉の時期も見ごたえがあります。 栃木市文化財に指定された山門は、1735(享保20)年に建立さ…
県南エリア
2
【終了】「#栃木DC」フォトコンテスト

【終了】「#栃木DC」フォトコンテスト

栃木の「花、食、温泉、自然、歴史・文化」をテーマに、栃木県を旅して撮影した魅力的な写真を投稿して素敵なプレゼントをゲットしよう! 
今年はインフラスポット「橋・ダム・トンネル」も対象! 【参加方法】 ①Instagram公式アカウント「@tochigi_dc」をフォロー! ②栃木県内で撮影した「花、食、温泉、自然、歴史・文化」や「橋・ダム・トンネル」にちなんだ旅の魅力が伝わる写真を準備! ③用意した写真に、ハッシュタグ「#栃木DC」をつけ、コメントや撮影地・その他のハッシュタグをつけて投稿! 【賞品】 ◆「本物の出会い 栃木賞…
日光エリア 那須エリア 県央エリア 県南エリア 県東エリア
3
蔵の街着物散策

蔵の街着物散策

蔵の街とちぎで、いつもよりちょっとプレミアムな一日を♪ 
着物のレンタル・着付けを行っています。 趣のある栃木市の蔵の街並みは、着物で散策するには絶好のロケーションです♪ 肌着・履物もレンタル内容に含まれているため、ほぼ手ぶらで体験ができます! また、男性用の着物も用意があるため、カップルでの着付けもお勧めです♡ 蔵の街とちぎで、思い出に残るちょっとプレミアムな一日を過ごしてみませんか? ★平成29年4月から着付け場所などが変更されています。
県南エリア
4
野木町煉瓦窯

野木町煉瓦窯

明治の薫りを楽しもう! 
日本の近代化遺産,ホフマン式円形輪窯かつて野木町の近代産業を支えた旧下野煉化製造会社の工場の一部.国の重要文化財に指定されている煉瓦窯は,「ホフマン式円形輪窯」といい,明治23年に作られました.現存するものの中で唯一完全な形を保っている貴重な産業遺物です.外形は16角形,高さ約34メートル,周囲は約100メートル.明治23年から昭和46年までの約80年間,多いときで408,000本もの赤レンガを焼…
おもてなし施設 パスポート発行所 県南エリア
5
屋形船で楽しむ蔵の街

屋形船で楽しむ蔵の街

屋形船で楽しむ蔵の街 
 巴波川ではお馴染みの遊覧船ですが、通常の舟の他に、総檜造の豪華な屋形船も運行していることをご存知でしょうか?平成30年4月から6月までのDC期間に限り、この屋形船を、通常の遊覧船と同じ料金で楽しめるようになります。この機会に是非お試しください♪ 【ナイトクルーズのご案内】 屋形船は、完全予約制で夜の運行も実施しております。 ・貸切90分12,000円 定員6名(5日前営業日までに要予約) ・詳…
県南エリア
7
【終了】とちぎ橋カード

【終了】とちぎ橋カード

「とちぎ橋カード」を県内10箇所でGET! 
普段意識されることは少ないですが、土木事業は毎日皆様の生活を支えています。 今回は、その中でも 身近な「橋」について構造などの特徴を紹介し、興味を持っていただきたく、デスティネーションキャンペーンに合わせて10種類の限定「とちぎ橋カード」を配布します。 カードの表面には写真、裏面には橋の所在地、構造、豆知識などが記載されています。 なかには、専門的な表現をしているところもありますが、…
日光エリア 那須エリア 県央エリア 県南エリア 県東エリア
8
観晃橋

観晃橋

日光に思いはせる小山のシンボル 
小山市を流れる清流・思川に架かる橋。 その名の通り、晴れた日は西に日光連山を望むことができる。北の思川上流方向には那須連山も望める。 まれに、遠くの富士山を見られ、そのときには運が開けるかも?! 下流では、春には小山市原産の思川桜の並木、夏にはおやまサマーフェスティバルの花火が花を添える。 「観晃」の名前の由来は、小山朝政(1220年頃)からの日光連山信仰に端を発するものと思 われ、本橋からも思…
県南エリア
9
「招福のまち」野木スタンプラリー

「招福のまち」野木スタンプラリー

町内に隠れる「幸せ・ハート」(スタンプ)を探せ! 
ふくろうも棲む自然豊かな「招福のまち」で開催される、ひまわりフェスティバルをはじめとする様々なイベントや、恋人の聖地の認定を受けた「野木町煉瓦窯」、「渡良瀬遊水地(ハート池)」などの観光スポットを巡り、町内に隠れる「幸せ・ハート」(スタンプ)を探し、集めて、豪華景品(スタンプ数に応じて当選確率UP)をGETしよう。 詳細は下記URLからご覧ください。
県南エリア
10
【終了】DC期間限定ダムカード配布

【終了】DC期間限定ダムカード配布

ダムの魅力が一枚で分かる人気のダムカードのDC期間限定版を配布! 
平成30年4月1日から6月30日に栃木県で開催されるディスティネーションキャンペーン(DC)に合わせ、「DC期間限定ダムカード」を配布いたします。 DCを機会に栃木県のダムや周辺地域に訪れてみませんか。 中禅寺ダム、三河沢ダム、西荒川ダム、塩原ダム、寺山ダム、東荒川ダム、松田川ダムでDC期間限定ダムカードを配布。 また、DC期間限定ダムカードを2枚集め持参し、3枚目を受け取るときにはカードホルダー…
日光エリア 那須エリア 県央エリア 県南エリア 県東エリア
11
【終了】みかもハーブフェスタ(みかも山公園)

【終了】みかもハーブフェスタ(みかも山公園)

香花爛漫!三毳山麓のハーブまつり 
みかも山公園西口にある「みかもハーブ園」では、ラベンダー、ミント、ローズマリーなど、約40種類のハーブの花や香りを楽しめます。 6月開催の「みかもハーブフェスタ」では、ハーブを使った体験講座やハーブティーの試飲、園内のガイドウォークなど、ハーブに親しめるイベントをたくさん行います。ぜひ、お楽しみください。
県南エリア
12
岩下の新生姜ミュージアム

岩下の新生姜ミュージアム

蔵の街「栃木市」にある遊び心にあふれたアトラクション施設 
岩下の新生姜に関する様々な展示や遊具、体験、食を通じて「新生姜のあるシアワセ」を感じていただけるミュージアムです。 館内は、岩下の新生姜のテーマカラーであるやさしいピンク色で、家族・友人・恋人、だれとでも楽しめるアトラクションがいろいろあります。
おもてなし施設 県南エリア
13
天平の丘公園

天平の丘公園

JR東日本『大人の休日倶楽部』ポスターの舞台 
広大な敷地に、美しい自然林と貴重な史跡が残る公園です。春には、約450本の八重桜が咲き、4月中旬から下旬に開催される天平の花まつりは、多くの人で賑わいます。園内には、しもつけ風土記の丘資料館や民族資料館などの文化施設もあり、歴史に思いを馳せながらの散策も楽しめます。民族資料館前からは、園内を周遊する「坊っちゃんバス」が一周15分かけてゆっくりと周回。のんびりと観光できるのでお子様連れにも人気です。…
県南エリア
16
【終了】6/16(土)限定!東武宇都宮線フリー乗車DAY〔壬生町ほか〕

【終了】6/16(土)限定!東武宇都宮線フリー乗車DAY〔壬生町ほか〕

いつものまちへ 電車で お出かけしませんか? 
 栃木県民の日記念イベントに合わせ、2018年6月16日(土)は栃木駅~東武宇都宮駅間が終日無料となります。専用の一日乗車券を栃木駅~東武宇都宮駅の各駅にて無料で配布します。  また、沿線を見て楽しむスタンプラリーも同時開催します。宇都宮、壬生、栃木の3つのエリアのスタンプを集めると先着10,000名様に、今夏に東武宇都宮線にデビュー予定の20400型のクレラップをプレゼント!さらに抽選で東武グル…
県央エリア 県南エリア
17
【終了】初山祭(ペタンコまつり)〔足利市〕

【終了】初山祭(ペタンコまつり)〔足利市〕

額にペタン!無病息災・開運を祈願 
 無病息災、無事成長を祈願する奇祭「初山祭」が男(おとこ)浅間(せんげん(上の宮)と女(おんな)浅間(せんげん)(下の宮)で毎年山開きの6月1日に行われます。この祭りは400年以上も前から始められたといわれ、足利市の重要民俗文化財に指定されています。その昔、洪水・疫病・飢饉で多くの子供が苦しんだ時、この神社が祀られている山から龍がのぼり子供たちが救われたことから始まったという伝説があります。  祭…
県南エリア
18
飛駒和紙 紙すき体験

飛駒和紙 紙すき体験

江戸時代から伝わる「飛駒和紙」づくりを体験しよう 
佐野には江戸時代に伝わり障子紙などに使われていた「飛駒和紙」があります。 現在も、原料となるコウゾの栽培から紙すきまで、昔ながらの創造方法を引き継いでいます。 ユネスコの無形文化遺産に「和紙」が登録されて以降、飛駒和紙の注文や紙すき体験の申し込みが 相次ぎ、近年人気を博しています。あなたも本物の和紙づくり、紙すき体験をしてみませんか。
県南エリア
19
着物着付け体験

着物着付け体験

アンティーク着物をまとってちょっと特別なレトロトリップ 
大正末期から昭和初期にかけて、モダンな色遣いと斬新な柄で人気を博した「足利銘仙」。足利市では1920年頃、その生産量が日本一になりました。足利のまちには今でも、歴史を感じる街並みや石だたみ通りがあり、着物姿が良く似合います。ブーツや帽子を合わせる「あしかがスタイル」もおすすめです。いつもとちょっと違う特別な時間を足利のまちで過ごしませんか?
県南エリア

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設