• イベントを探す








イベントを探す

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設
89ありました
1
花市〔鹿沼市〕

花市〔鹿沼市〕

500もの露店が軒を連ねる 
 新春恒例の「花市」が1月27日(土)、鹿沼市中心部の末広通りで開かれます。ダルマやお飾りなどの縁起物、福寿草・洋ランなどの植木、食べ物など関東一円から集まる露天商約500店が約1.5キロメートルにわたり軒を連ねます。飲食店が半数以上を占める関東でも有数の花市です。例年、約10万人の縁起物を買い求める家族連れなどで賑わいます。  平安後期に定期的に開かれていた市が始まりで、当初は今宮神社の境内で、…
県央エリア
2
【終了】安住神社大鏡餅奉納式〔高根沢町〕

【終了】安住神社大鏡餅奉納式〔高根沢町〕

8俵のもち米で作られる、三段重ねの大鏡餅 
 「安住神社の大鏡餅奉納式」は、米どころである高根沢町に鎮座する、神社の御神田で収穫されたもち米だけで造る三段重ねの大鏡餅です。この神事は、住吉信仰である安住神社の御祭神、神功皇后に由来します。「神功皇宮が長門國(現在の山口県)から植女を呼び、御田を作り五穀豊穣を祈られたこと」から、1982年(昭和57)より現在まで脈々と受け継がれてきた神事です。毎年拝殿中央に8俵の大鏡餅がお供えされます。  当…
県央エリア
3
宇都宮二荒山神社太々神楽〔宇都宮市〕

宇都宮二荒山神社太々神楽〔宇都宮市〕

江戸時代から続く、伝統の神楽 
 宇都宮市無形文化財の「宇都宮二(ふた)荒山(あらやま)神社太々(だいだい)神楽(かぐら)」は、江戸時代中頃から続いている上演奉納神楽です。江戸系統に属する神田流(浅草の若山に始まる)の流れをくみ、神社では宮比流(みやびりゅう)太々神楽と称しています。毎年1月、5月、9月の28日に奉納されます。娯楽の少なかった時代、神楽は人々の楽しみのひとつであり、老若男女が境内を埋めつくしたと言われています。 …
県央エリア
4
氏家雛めぐり〔さくら市(氏家)〕【雛めぐり】

氏家雛めぐり〔さくら市(氏家)〕【雛めぐり】

いにしえの面影を訪ねる奥州街道 
 奥州街道沿いに宿場町として栄え、多くの商家で賑わっていた氏家地区には代々伝わる雛人形が数多く残されています。蔵に眠る雛人形で、歴史ある氏家の街並みをもっと知ってもらい、街の中に賑わいを取り戻そうとこの雛めぐりは始まりました。  今年で15回目を迎える「氏家雛めぐり」は、さまざまな雛人形がJR氏家駅前から氏家地区商店街など約70ヶ所に2月3日(土)から3月4日(日)まで飾られ、街中が華やかなムード…
県央エリア
5
【終了】宇都宮餃子祭り2017〔宇都宮市〕

【終了】宇都宮餃子祭り2017〔宇都宮市〕

1皿100円で宇都宮餃子を食べ比べ! 
※2018年11月3日(土・祝)~4日(日)開催予定。内容は2017年のものです。 ■写真:宇都宮餃子(イメージ)    餃子の街として全国的に有名な宇都宮の中心市街地で恒例の「宇都宮餃子祭り」が今年も11月4日(土)、5日(日)の2日間、開催されます。  このイベントは1999年から始まり、今回で19回目となります。市民はもとより、宇都宮餃子を一度食べてみようと県外から多くの人たちで…
県央エリア
6
【終了】うつのみやイルミネーション2017〔宇都宮市〕【イルミネーション】

【終了】うつのみやイルミネーション2017〔宇都宮市〕【イルミネーション】

市民の力で、街中が華やかに彩る! 
 「うつのみやイルミネーション2017」が11月16日(木)から1月15日(月)まで開催されます。宇都宮市のバンバ・オリオン・ユニオン・東武馬車道の各通り商店街がそれぞれにLED電球約20万個のイルミネーションで華やかに彩られます。  釜川周辺では、釜川沿いの樹木イルミネーションによる光があなたを包み込みます。  オリオンスクエアでは、11月16日(木)のボジョレヌーボーの解禁日に合わせて点灯式が…
県央エリア
7
【終了】鬼怒グリーンパーク「コスモスまつり」〔高根沢町〕

【終了】鬼怒グリーンパーク「コスモスまつり」〔高根沢町〕

100万本の色鮮やかなコスモスで秋を満喫 
 鬼怒グリーンパークでは、コスモスの最盛期(例年の見頃:9月下旬~10月中旬)に合わせて「コスモスまつり」を10月7日(土)から22日(日)まで開催します。  園内の2.2ヘクタールの畑に約100万本の色鮮やかなコスモスが一面に咲く様は、必見の価値があります。ピンク色や白色の「センセーションミックス」やレモンイエローの「イエローキャンパス」が咲いています。  
県央エリア
8
【終了】第8回大鍋まつり~下野の国から元気を!~〔宇都宮市〕

【終了】第8回大鍋まつり~下野の国から元気を!~〔宇都宮市〕

各地の個性豊かな鍋料理が楽しめる! 
 栃木の春を呼び、県内外の鍋料理が一堂に会する食のイベント「大鍋まつり」が3月5日(日)、宇都宮市の「道の駅うつのみや ろまんちっく村」で開催されます。このイベントは、各地の自慢の食材を使った“鍋料理”を通じて、地域の魅力を発信していくほか、食を通じて被災地との絆を深め、復興支援に取り組むことを目的に開催します。  鍋料理は10種類前後で、計5,000食(予定)を提供。栃木…
県央エリア
9
鹿沼をめぐる自転車の旅

鹿沼をめぐる自転車の旅

里と街をめぐり鹿沼を知る 
DC期間限定で、レンタサイクル okurabikeと、仏像修理工房 三乗堂による異色コラボ『鹿沼をめぐる自転車の旅 okurabike×三乗堂』を企画。 里山から街中、お寺や神社も巡り、ランチ・お土産・仏像修理のお話つきの鹿沼を満喫できる自転車ツアーです。 ランチはアンリロ&ペリカンルージュによる、鹿沼食材をふんだんに使ったイベント限定の特別メニュー。 仏像好きな方にオススメ!…
県央エリア
10
ツール・ド・とちぎ

ツール・ド・とちぎ

栃木県全域を舞台とした国際公認サイクルロードレースが開催されます。 
「ツール・ド・とちぎ」は、栃木県全域を舞台として2年間で県内全市町を巡る、全国に先駆けた新しい自転車ラインレースです。国際自転車競技連合公認で、2017年3月31日~4月2日に第1回大会を開催しました。第2回大会は、2018年3月23日~25日に開催します。
日光エリア 那須エリア 県央エリア 県南エリア 県東エリア
11
観光いちご園でいちご狩り

観光いちご園でいちご狩り

「いちご王国」でいちご狩り!栃木で出会えるいちごを食べよう!! 
いちご生産量日本一の栃木県。栃木のいちごの代名詞「とちおとめ」や大粒で甘い「スカイベリー」のほか、市場には出回らず本県にお越し頂かないと味わえない柔らかく甘みが強い品種「とちひめ」が味わえます。ぜひ、栃木にお越しいただき、新鮮で美味しいいちごを味わってみませんか? 各地域の観光いちご園情報は公式URLでご確認ください。 【特別企画】 期間中、往復はがきで応募してくれた人抽選で合計100名に観光い…
日光エリア 那須エリア 県央エリア 県南エリア 県東エリア
12
八坂神社太々神楽〔宇都宮市〕

八坂神社太々神楽〔宇都宮市〕

江戸時代から受け継がれる伝統の舞 
 八坂神社に伝わる太々神楽は、もと出雲の古社佐太神社に起こった出雲流神楽の流れをくむと伝えられています。出雲流太々神楽は、京都に伝わり京都の神楽の家元を経て全国各地へ広がりました。八坂神社の神楽は、神官の葭(よし)田(だ)氏が江戸時代の寛政年間(1789~1801)に神田明神に出向き太々神楽の技能を伝承してきたものといわれています。  神楽の演目には元々24座あったといわれていますが、現在では午前…
県央エリア
13
【終了】第13回きつれ川ポピーまつり〔さくら市(喜連川)〕

【終了】第13回きつれ川ポピーまつり〔さくら市(喜連川)〕

約300万本のポピーが咲き誇る! 
 さくら市の荒川河川敷にある約1.5ヘクタールの畑に、約300万本の赤やピンクのポピーが5月中旬から下旬にかけて咲き誇ります。  さくら市身体障害者福祉会が地域の人たちに楽しんでもらおうと十数年前に植栽を始め、現在はボランティアも加わったポピー畑管理委員会が栽培しています。5月27日(土)、28日(日)には、イベントも開催されます。
県央エリア
14
トロッコ列車

トロッコ列車

窓ガラスのないトロッコ列車で、季節の風を感じる旅をどうぞ。 
わたらせ渓谷鐵道は、渡良瀬川に沿って走る全長約44kmの風光明媚なローカル線です。目玉は週末を中心に運行するトロッコ列車で、窓にガラスがなく、さわやかな風を浴びながら渓谷の景色を楽しむことができます。日光からも近いので、日光・鬼怒川への行き帰りにぜひお立ち寄りください。
県央エリア
15
おひな様めぐり〔鹿沼市〕【雛めぐり】

おひな様めぐり〔鹿沼市〕【雛めぐり】

江戸期の貴重なお雛様は必見! 
 鹿沼市内の一般家庭、商店、中心市街地の屋台のまち中央公園など市内約60ヶ所に飾られた新旧のひな人形を見学できる「おひな様めぐり」が2月10日(土)から3月4日(日)まで開催されます。  今回で9回目を迎え、次郎左衛門雛、享保雛、古今雛、つるし雛など、各家庭・商店などに代々受け継がれてきた貴重なお雛様が飾られます。  おひな様めぐりの「登り旗」を目印に、のんびりと鹿沼の街を散策してください。展示場…
県央エリア
16
【終了】とちぎ版文化プログラム リーディングプロジェクト「プロジェクションマッピング in 県庁『ヒカリノタビ ~文化が彩る 栃木への誘い~』」〔宇都宮市〕【ライトアップ】

【終了】とちぎ版文化プログラム リーディングプロジェクト「プロジェクションマッピング in 県庁『ヒカリノタビ ~文化が彩る 栃木への誘い~』」〔宇都宮市〕【ライトアップ】

栃木県のシンボル、4代目県庁舎を初のプロジェクションマッピング! 
■写真はイメージです。  栃木県では、多くの外国人の来日が見込まれる東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を絶好の機会と捉え、多くの県民に文化活動を通してオリンピック・パラリンピックへの参加を促すとともに、とちぎの魅力ある文化を国内外に発信し、本県文化の底上げや、地域の活性化につなげていくため、今年3月に「とちぎ版文化プログラム」を策定しました。  このプログラムに基づき、県が実施する…
県央エリア
17
【終了】2017ジャパンカップサイクルロードレース〔宇都宮市〕

【終了】2017ジャパンカップサイクルロードレース〔宇都宮市〕

日本中のロードレースファンが熱狂! 
 今年で26回目を迎える「2017ジャパンカップサイクルロードレース」を宇都宮市内中心部の大通り周回コース、森林公園周回コースなどを会場に、10月20日(金)から22日(日)の3日間にわたり開催されます。大会前には自転車関連のイベントを市内各所で開催し、「自転車のまち 宇都宮」を大会歓迎ムードで盛り上げます。  10月20日(金)のオリオンスクエアで開催されるチームプレゼンテーションを皮切りに、2…
県央エリア
18
【終了】第10回うつのみや大道芸フェスティバル〔宇都宮市〕

【終了】第10回うつのみや大道芸フェスティバル〔宇都宮市〕

うつのみやが「笑い」につつまれる! 
 うつのみやが「笑い」につつまれる!今回で10回目となる「うつのみや大道芸フェスティバル」が宇都宮市の中心市街地で3月18日(土)、19日(日)の2日間開催されます。  このイベントは家族で街中をめぐりながら楽しく過ごし、子どもたちの良い思い出にしてもらおうと市民有志が企画しています。  応募総数78組の中から選ばれたパフォーマー、招待パフォーマー、地元パフォーマー、総勢23組の大道芸人たちがオリ…
県央エリア
19
【終了】春渡祭〔宇都宮市〕

【終了】春渡祭〔宇都宮市〕

お炊き上げの煙にあたって、無病息災・家内安全のご利益 
 「春渡祭(おたりや)」は、宇都宮市民に正月の終わりを告げる二荒山(ふたあらやま)神社の夜祭として知られ、夕刻より行われる神事では宇都宮市指定文化財の田楽舞が奉納され、神輿の渡御があります。  二荒山神社のご祭神を下(しも)の宮(みや)がある荒尾崎から現在の臼が峰に遷座(せんざ)したことが祭礼の始まりとも伝えられ、一般に神社の遷座の儀式は夜に行われるものであり、二荒山神社でも夜に行われたことから、…
県央エリア
20
【終了】鹿沼秋まつり〔鹿沼市〕

【終了】鹿沼秋まつり〔鹿沼市〕

鹿沼の街を練り歩く屋台が披露する、圧巻のぶっつけ! 
※2018年10月6日(土)~7日(日)開催予定。内容は2017年のものです。   鹿沼市の「鹿沼秋まつり」が10月7日(土)、8日(日)に開催されます。この祭りの中心となる「鹿沼今宮神社祭の屋台行事」は、平成15年2月に国の重要無形民俗文化財に指定され、「山・鉾・屋台行事」のひとつとして、昨年12月1日にユネスコ無形文化遺産にも登録されました。  2日間とも、動く陽明門ともいわれ、江戸時代から…
県央エリア

検索条件を指定

エリア 地図を見る
ジャンル もっと絞り込む
キーワード 定番・人気
おもてなし施設