先人たちの足跡をたどって 歴史を訪ねて栃木路へ

先人たちの足跡をたどって 歴史を訪ねて栃木路へ

日光東照宮をはじめ世界遺産に登録された数々の遺跡たち、
そしてちょっと面白いヒストリカルスポットまでをぶらり探訪。
徳川家康の霊廟・日光東照宮の陽明門 徳川家康の霊廟・日光東照宮の陽明門
日光二荒山神社への玄関、神橋 日光二荒山神社への玄関、神橋
日光東照宮の春季例大祭で行われる千人行列 日光東照宮の春季例大祭で行われる千人行列

江戸時代の職人技術が結集
世界遺産・日光二社一寺を歩く

世界遺産に登録されている「日光の社寺」は、二荒山神社・東照宮・輪王寺の二社一寺、及びこれらをとりまく遺跡(文化的景観)からなります。その中には国宝・重要文化財あわせて103棟の建造物群が。広いうえに見どころも多いので、事前に見学プランをしっかり立てておきたいところ。

観光のハイライトはやはり徳川家康の霊廟・日光東照宮でしょう。当代随一の匠たちによって尽くされた工芸技術の粋、絢爛豪華な造作の数々には目を見張るばかり。とくに国宝の陽明門は、丹念に眺めていると日が暮れてしまうことから「日暮らし門」の異名も持つ素晴らしさです。
※建造物は修復中の場合があります。
 こちらもチェック
トロッコに乗り、いざ足尾銅山の坑内へ トロッコに乗り、いざ足尾銅山の坑内へ
「大日様」と呼ばれ親しまれる鑁阿寺 「大日様」と呼ばれ親しまれる鑁阿寺
学び舎らしい凛とした空気が漂う史跡足利学校 学び舎らしい凛とした空気が漂う史跡足利学校

足尾銅山&史跡足利学校 へ。
個性的な歴史スポットを訪ねて

栃木県には他にもユニークな歴史スポットが点在しています。例えば廃坑を利用した観光施設、足尾銅山観光。観光用に公開されている700mの坑内では、当時の坑夫たちの働きが人形によって再現され、タイムスリップした感覚に。その奥に400年間かけて掘られた総延長1234km(東京~博多間の距離に相当)もの坑道が続いていると思うと不思議な気分です。

また、足利市には、日本最古の学校と言われる史跡足利学校があります。戦乱の中にあっても学問の灯を点し続け、かのフランシスコ・ザビエルにより「日本国中最も大にして、最も有名な坂東の大学」と世界に紹介されました。明治5年に廃校しましたが、その後も郷土のシンボルであり続けています。
 こちらもチェック
大谷の地下に広がる神殿のような空間 大谷の地下に広がる神殿のような空間
高さ27メートルの平和観音像 高さ27メートルの平和観音像
奇岩群が連なる大谷の荒々しい風景 奇岩群が連なる大谷の荒々しい風景

摩訶不思議なパワースポットで
心身のリフレッシュを

パワースポットとしては日光東照宮や華厳の滝などが有名ですが、ちょっと変わったところで大谷地区にご注目。古くから大谷石の採掘場として利用されてきた地域で、天然の洞窟にすっぽり収まった大谷寺という不思議な寺院があります。堂内では岩壁面に彫られた10体の磨崖仏に目を奪われますが、そのうちの1体の千手観音は寺を開基した弘法大師の手によるもの。美しい姿と神聖な雰囲気に心が浄化されます。

すぐ近くには、深さ30メートル、広さ2万平方メートルにわたる広大な地下採掘場があります。その光景はあたかも巨大な地下神殿のよう。しばし佇んで、この神秘的な空間を楽しんでください。
 こちらもチェック